MANTANWEB(まんたんウェブ)

中村アン:ミニワンピ姿で授賞式に 美脚ケアは「湯船でもんだり…」

芸能
「第16回クラリーノ美脚大賞2018」授賞式に出席した中村アンさん

 モデルで女優の中村アンさんが11日、東京都内で行われた美脚の著名人を表彰する「第16回 クラリーノ美脚大賞2018」の授賞式に出席。30代部門で受賞した中村さんは「(選ばれると)思っていなかったので、すごくうれしいです。ありがとうございます」と喜びを語った。

 この日は、鮮やかなスカイブルーと落ち着いたグリーンのバイカラーで、膝上丈のミニワンピースに白いハイヒールを履いて登場した中村さん。「20代前半は、ずっとヒールを履いていましたけど、最近は場所に合わせています」と明かし、「大人になるにつれ、ヒールを履いてきれいに歩いていけたらと思います。ヒール(を履いて歩くの)は、女性に生まれて良かったなって、幸せに思う瞬間です」と笑顔で語った。

 美脚の秘訣(ひけつ)については「最近はピラティスを始めて、脚の形がすごくきれいになるんです。何もしないと、きれいな形が作れないので頑張っています」と話し、脚のケアについても「湯船につかっているとき、自分でふくらはぎをもんだりしています」と明かした。

 授賞式後の取材では、今年1年について聞かれ、「30代になって、仕事に対する意識や覚悟だったり(が変わり)、ドラマ初主演させていただいて、実りある1年でした。いろいろなところが痛くなったり、風邪を引きやすくなったりして『いろいろと気を付けないと。いつまでも元気じゃないんだな』って思った1年でした」と振り返った。

 美脚大賞は、人工皮革「クラリーノ」などを手がける「クラレ」が2003年に設立。「さまざまなシーンで活躍しているすてきな美脚の著名人」を表彰。今年は、中村さんのほか、20代部門で有村架純さん、ティーン部門で岡田結実さん、オーバーフォーティー部門で浅野ゆう子さんが選出された。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る