MANTANWEB(まんたんウェブ)

夏目友人帳:劇場版アニメが動員50万人突破 興収7億超え

アニメ 映画 マンガ
劇場版アニメ「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」のビジュアル(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

 アニメ「夏目友人帳」の初の長編劇場版「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」(大森貴弘総監督、伊藤秀樹監督)が9月29日の公開から4週目を迎え、観客動員数が50万人を突破したことが23日、明らかになった。21日の段階で累計動員数が約53万人、興行収入が約7億2505万円を記録するなどヒットしている。ヒットを受けて、80館以上のセカンドラン上映も決まった。

 「夏目友人帳」は、月刊マンガ誌「LaLa」(白泉社)で連載中の緑川ゆきさんのマンガが原作。祖母から受け継いだ妖怪との契約書の束「友人帳」を見つけた夏目貴志が、ニャンコ先生と共に、友人帳に書かれた妖怪たちに名前を返す……というストーリー。テレビアニメ第1期が2008年7~9月に放送。第6期「陸(ろく)」が17年4~6月に放送された。

 劇場版は、9月29日に136館で公開され、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)の週末2日間(29、30日)の動員数で1位になった。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る