MANTANWEB(まんたんウェブ)

アニメ質問状:「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」 念入りにロケハン 思春期ならではの心の揺れ描く

アニメ
テレビアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の一場面(C)2018 鴨志田一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

 話題のアニメの魅力をクリエーターに聞く「アニメ質問状」。今回は、人気ライトノベル「青春ブタ野郎」シリーズ(電撃文庫)が原作のテレビアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」です。アニプレックスの横山朱子プロデューサーに作品の魅力を語ってもらいました。

 --作品の概要と魅力は?

 多感ゆえに、不安定な思春期だけに起こるSF現象“思春期症候群”を扱った作品です。主人公の梓川咲太を囲むヒロインたちに「自分の姿が周りから見えなくなる」「同じ一日が繰り返される」など、不可思議な出来事が次々と起こります。SF、青春、恋愛という三つのジャンルが同時に楽しめるところも魅力です。

 --アニメにするときに心がけたことは?

 なるべく原作の真ん中を描くことです。繊細な心理描写が特徴の小説を、どう映像化するかが大きな課題でした。削らなければいけないせりふの量も多かったのですが、脚本の横谷昌宏さんの力でバランス良く仕上げることができたと思います。

 --作品を作る上でうれしかったこと、逆に大変だったことは?

 実在する町、藤沢周辺を舞台にしています。風景だけでなく、新江ノ島水族館や江ノ島電鉄なども作中に登場します。リアルな世界にうそはつけないため、皆様にご協力いただき、念入りにロケハンをしました。


 --今後の見どころを教えてください。

 さまざまなアクシデントが起こる中、不器用ながらもひたむきに自分の本心と向き合うヒロインたちの姿が見どころです。思春期ならではの心の揺れ方には、私たちも共感できるところがたくんさんあると思いますので、ぜひ注目してください。


 --ファンへ一言お願いします。

 テレビシリーズは1クールの放送となりますが、2019年には続編となる「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」の劇場上映が決定しています。テレビ、劇場上映共に楽しんでいただけると幸いです。

 アニプレックス プロデューサー 横山朱子

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る