MANTANWEB(まんたんウェブ)

I”s:桂正和原作ドラマ 秋葉いつき役は柴田杏花 ビジュアル&映像解禁

マンガ テレビ
連続ドラマ「I”s」で秋葉いつき役(左)に決まった柴田杏花さん (C)桂正和/集英社(C)桂正和/集英社・スカパー!2018

 「ウイングマン」「電影少女」など桂正和さんの人気恋愛マンガを岡山天音さん主演で実写化する連続ドラマ「I”s(アイズ)」で、主人公の幼なじみ・秋葉いつきを柴田杏花さん(19)が演じることが13日、分かった。いつきは、ヒロインの葦月伊織(よしづき・いおり、白石聖さん)と並ぶ人気のキャラクターで、主人公の瀬戸一貴(せと・いちたか、岡山さん)の年下の幼なじみ。4年ぶりに米国から帰国した天真らんまんな少女で、ドラマ版のキャラクタービジュアルとイメージ映像も公開された。

 柴田さんは1999年8月30日生まれ、東京都出身の19歳。2007年にドラマデビューし、「JIN-仁-」(TBS系、09年)やNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「おひさま」(11年)、「表参道高校合唱部!」(TBS系、15年)といったドラマに出演。14年公開の映画「瀬戸内海賊物語」では初主演を務めた。

 柴田さんは「『人を大切にすることは、自分を大切にすること』、これはいつきという女の子から学んだ最大のメッセージです。時代を超えて愛され、現代に生きる私たちが『I”s』の世界観の中で呼吸を共に共有させていただき、幸せでした。いつの時代にも存在する人の悩みや考え、そして数え切れないほどの感動と教訓を皆さんにお届けできるのを楽しみにしています」とコメントしている。

 「I”s」は、高校2年生の瀬戸一貴と、同級生の葦月伊織、幼なじみの秋葉いつき、一貴に猛烈にアタックする磯崎泉、伊織に似た麻生藍子らの恋を描いた人気マンガ。ドラマはBSスカパー!、スカパー!オンデマンドで12月21日午後9時から放送、配信される。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る