MANTANWEB(まんたんウェブ)

進撃の巨人:“最後にして最大”の原画展が来夏開催

アニメ マンガ
「進撃の巨人」の原画展「進撃の巨人展 final」のビジュアル (C)諫山創/講談社

 諫山創さんの人気マンガ「進撃の巨人」の原画展「進撃の巨人展 final」が、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで、2019年7月5日~9月8日に開催されることが、分かった。公開された原画展のビジュアルには、「最後にして最大 進撃の巨人展開催決定!」というコピーが書かれている。

 同作は、14年に東京の「上野の森美術館」(台東区)で、初めてとなる原画展「進撃の巨人展 WALL TOKYO」を開催し、25万人以上を動員した。今回は約5年ぶりとなる原画展で、前回を超える数の原画を展示。原作の世界を体感できるコンテンツや新キャラクター音声ガイドも用意するという。展示内容の詳細は、今後公式SNSで発表される。

 「進撃の巨人」は、圧倒的な力を持つ巨人たちを相手に人類が絶望的な戦いを挑む姿を描く諫山さんのデビュー作。09年9月に月刊マンガ誌「別冊少年マガジン」(講談社)の創刊タイトルとして連載がスタートした。コミックスが26巻まで発売されている。国内累計発行部数は7800万部以上。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る