MANTANWEB(まんたんウェブ)

キン肉マン酒場:コラボ居酒屋が期間限定オープン 壁に超人&名シーンずらり、特製メニューも!

マンガ
東京・新宿の歌舞伎町に期間限定でオープンした「キン肉マン酒場」

 マンガ「キン肉マン」と東京・新宿の歌舞伎町で営業中の居酒屋「週プレ酒場」がコラボレーションした「キン肉マン酒場」のオープニングセレモニーと内覧会が4日に行われ、同作の名シーンなどが描かれた巨大“キン肉マン・ウォール”やキン肉マンの巨大フィギュア、オリジナルメニューなどがお披露目された。

 「週プレ酒場」は週刊誌「週刊プレイボーイ」がプロデュースする“男の社交場”。「キン肉マン酒場」は「キン肉マン」が2019年に連載40周年を迎えることを記念した企画で、会場には巨大“キン肉マン・ウォール”や、キン肉マンの巨大フィギュア、キンケシコレクションなどを展示。また、店に続く通路には同マンガの複製原画も飾られている。

 “キン肉マン・ウォール”には、キン肉マンやテリーマンら正義超人軍、悪魔将軍やバッファローマンといった悪魔超人軍、フェニックスやソルジャーら「王位継承戦」を戦った超人たちのイラストともに、数々の名シーンやマンガの表紙がずらりと並んだ。

 同店では、9段階の辛さが選べる激辛メニュー「悪魔将軍プレゼンツ 地獄の九所封じ石鍋豆腐」や、鍵穴をデザインした「前方後円墳カレー」、「ドクター・ボンベの薬膳冷やっこ」「ミスターカーメンのホイル焼き」など、マンガの内容やキャラクターを絡めた特製オリジナルメニューも用意。人気キャラクターや名言が描かれたコースターや箸袋などもある。

 内覧会前に行われたイベントには作者「ゆでたまご」の原作担当・嶋田隆司さん、同マンガに登場する「アデランスの中野さん」のモデルとしても知られる初代編集担当の中野和雄さん、グラビアアイドルで「キン肉マン酒場」のPR大使を務める天木じゅんさんらが出席。天木さんは「キン肉マン」のセクシーなコスプレ姿で登場し、嶋田さんとともに激辛メニューの試食にも挑戦。「めっちゃ辛い!」などと感想を語っていた。

 「キン肉マン」は、ゆでたまごが1979~87年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載した人気マンガ。キン肉星のダメ王子・キン肉マンが成長し、仲間の正義超人たちとともに悪の超人と戦う内容で、83年にはテレビアニメ化され、人気を博した。11年から復活シリーズを「週刊プレイボーイ」(集英社)のウェブサイト「週プレNEWS」で連載中。

 「キン肉マン酒場」は2時間制。焼き肉セットや限定コラボメニューなどが食べ放題、55種類のドリンクが飲み放題で定額2929円(税抜き)。営業期間は4日~19年1月29日で、営業時間は午後5時から深夜12時まで。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る