MANTANWEB(まんたんウェブ)

佐藤二朗:映画「ザ・ファブル」に出演 岡田准一のバイト先の社長に

映画 マンガ
映画「ザ・ファブル」に出演する佐藤二朗さん

 俳優の佐藤二朗さんが、人気グループ「V6」の岡田准一さん主演の映画「ザ・ファブル」(江口カン監督、2019年公開)に出演することが10日、明らかになった。佐藤さんは、岡田さん演じる無敵の天才殺し屋・ファブル/佐藤アキラがバイトをすることになるデザイン会社「有限会社オクトパス」の社長である田高田(たこうだ)を演じる。

 「ザ・ファブル」は、マンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載中の南勝久さんのマンガが原作。天才的な殺し屋として裏社会で恐れられる通称ファブルが、ボスから「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る」という指令を与えられ、殺しを封印して佐藤アキラという偽名で普通の生活を始める……というストーリー。岡田さんのほか、木村文乃さん、山本美月さん、福士蒼汰さん、柳楽優弥さん、向井理さん、安田顕さん、佐藤浩市さんらが出演する。

 佐藤二朗さんは「あまりの面白さに『ちょっとすごいマンガを見つけた』と周りの人に言い回ってる矢先に、今回のお話をいただいたので、何やら運命めいたものを勝手に感じております」と明かし、「僕が演じる田高田は、一見いいかげんだけど、デザインを見る眼(め)は確かで、社員に対する愛が深い人だと思います。そして『酒好きのオヤジ』というところはリンクどころか全く僕と同じです(笑い)。 岡田くん演じる佐藤アキラ(ファブル)のつかの間の休息になればと思いながら演じました。他にない独特の世界観を持つ作品になると思います。ご期待を」とコメントを寄せている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る