MANTANWEB(まんたんウェブ)

ノブナガ先生の幼な妻:「月刊アクション」のラブコメマンガが19年4月にテレビアニメ化

アニメ マンガ
テレビアニメ「ノブナガ先生の幼な妻」のビジュアル(C)紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

 マンガ誌「月刊アクション」(双葉社)で連載中の紺野あずれさんのラブコメディーマンガ「ノブナガ先生の幼な妻」が、2019年4月にテレビアニメ化されることが11日、明らかになった。「おじさんとマシュマロ」などの佐々木勅嘉さんが監督を務め、「リコーダーとランドセル」などのアニメーションスタジオ・セブンが制作する。酒井広大さんがギャルゲー好きの教師・織田信永を演じるほか、声優として上原あかりさん、小澤亜李さんが出演する。

 同作は、「ある日突然、自分のことを大好きな女の子が現れる」という夢を見続けていた教師・信永の元に、戦国時代からやってきたという14歳の少女・斎藤帰蝶が現れる……というラブコメマンガ。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:佐々木勅嘉▽シリーズ構成:翌有蔵▽キャラクターデザイン:西川鷹司▽アニメーション制作:アニメーションスタジオ・セブン

 ◇織田信永役 酒井広大さんのコメント

 主人公が日本史の過去に飛ぶ作品はありましたが、史実のヒロインが現代へ飛んでくるのは新しい!!と感じました! 僕が演じさせていただく、主人公のノブナガについては、僕も学生時代、女性とは全く無縁の寂しい学生生活を過ごしていたので、ゲームの展開みたいな、自分に都合のいい妄想をよくしていたこともあって、ノブナガの湧き上がる感情がとても理解でき、スッと感情移入できました! テレビアニメでも原作のよさそのままに、ハイテンションで突っ走っていければと思います!! キャスト一同全身全霊を込め、一生懸命演じますので、楽しみにしていてください!! よろしくお願いいたします!!

 ◇斎藤帰蝶役 上原あかりさんのコメント

 表紙のインパクトがすごかったです! 基本はコメディーなのですが、帰蝶ちゃんが放つ言葉にドキッとする瞬間があります。可愛いだけじゃない戦国時代の14歳。テンポのよい作品だと思うのでその勢いを大切に、精いっぱい演じさせていただきます!

 ◇生駒吉乃役 小澤亜李さんのコメント

 主人公とヒロインたちの時代を超えたジェネレーションギャップ(?)が激しくてコミカルで楽しい作品だなと思いました。演じさせていただく生駒吉乃ちゃんも非常にゴーマイウェイなので元気にパワフルに信永さんを翻弄(ほんろう)していきたいと思います! 楽しく見ていただけるように皆さんと一緒に頑張ります!

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る