飯豊まりえ:「シティーハンター」新作劇場版で声優初挑戦 ヒロイン役に「本当に光栄」

アニメ 芸能 マンガ
劇場版アニメ「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」で声優に初挑戦する飯豊まりえさん (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

 1980~90年代に人気を集めた北条司さんのマンガ「シティーハンター」の新作劇場版アニメのタイトルが「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」(こだま兼嗣総監督、2019年2月8日公開)に決まり、モデルで女優の飯豊まりえさんが同作で声優に初挑戦することが13日、分かった。

 飯豊さんは主人公・冴羽リョウにボディーガードを依頼するモデルで女子大生の進藤亜衣(しんどう・あい)の声を担当する。「たくさんのファンがいる『シティーハンター』のヒロイン役を演じられて本当に光栄です。“声優デビュー”なのでとても緊張していますが、同時にすごく楽しみでワクワクしています」とコメントしている。

 また、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんがゲスト声優を務めることも、同日、発表された。徳井さんが演じるキャラクターは、後日発表される。

 「シティーハンター」は、85年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まったマンガが原作。東京・新宿で、ボディーガードや探偵などを請け負う冴羽リョウの活躍が描かれた。87年にテレビアニメが放送されたほか、3作の劇場版アニメが製作された。原作の累計発行部数は5000万部以上。

 新作劇場版では、神谷明さんが冴羽リョウの声を担当するほか、伊倉一恵さん、麻上洋子(現・一龍斎春水)さん、玄田哲章さん、小山茉美さんとオリジナルキャストが再集結する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る