センコロール:宇木敦哉監督の個人制作アニメが再始動!? 公開10周年で15日深夜に地上波放送

アニメ
アニメ「センコロール」のビジュアル

 2009年に劇場公開された宇木敦哉監督の個人制作アニメーション「センコロール」が、15日深夜にTOKYO MXで放送されることが、分かった。公開10周年を記念したもので、プレスリリースには「プロジェクトが再始動!?」という記述も。14年には続編「センコロール2」の公開が発表されたものの、その後続報がなかっただけに今後の動向が注目される。

 「センコロール」は宇木監督がほぼ一人で制作し、音楽ユニット「EGOIST(エゴイスト)」や「supercell」を手がけるコンポーザーのryo(supercell)さんが担当したことも話題になった。平凡な街に突如巨大モンスターが出現し、町中が騒然とする中、少女ユキは同じ学校に通う少年テツの秘密を偶然知ってしまう……というストーリー。声優として花澤香菜さん、下野紘さん、森谷里美さん、木村良平さんらが出演した。

 10周年企画として、15日の放送に合わせてプロジェクトのTwitterが期間限定でオープンする。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る