MANTANWEB(まんたんウェブ)

女子かう生:テレビアニメが4月スタート 立花理香、嶺内ともみ、久保ユリカが出演

アニメ マンガ
アニメ「女子かう生」のビジュアル(C)若井ケン/双葉社・「女子かう生」製作委員会

 ウェブサイト「WEBコミックアクション」(双葉社)で若井ケンさんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「女子かう生」が、4月から放送されることが22日、分かった。「おじさんとマシュマロ」などの佐々木勅嘉さんが監督を務め、「リコーダーとランドセル」などのアニメーションスタジオ・セブンが制作する。立花理香さんが天然な女子高生の富戸もも子、嶺内ともみさんがクール系女子高校生の渋沢しぶ美、久保ユリカさんが転入生の古井まゆみをそれぞれ演じる。

 「女子かう生」は、天然系女子高生の富戸もも子らのゆるい日常を描いたマンガ。キャラクターのせりふがなく、“サイレント女子高生マンガ”とも呼ばれている。

 コメントは以下の通り。(原文まま)

 ◇立花理香さんのコメント

 せりふが全くない作品なので、どのようなアニメになるのか今からとても楽しみです! 言葉がなくても伝わる3人の仲の良さやほっこりとした雰囲気を大切にして演じていきたいと思います。可愛い女子って、なんでこんなにも尊いのでしょう……!笑

 ◇嶺内ともみさんのコメント

 初めて原作を見た時に、せりふがないのになんとなく、どんな会話をしているのか色々想像できるのがすごい……!と思いました。音無しで映画を見ているような……遠くから第三者として見ているような……不思議な感覚になりました。しぶ美ちゃんは、クールで優等生な印象があるので、落ち着いている人の少しずつ違うリアクションや、その中にある可愛らしさも感じていただけるように演じたいと思います。

 ◇久保ユリカさんのコメント

 アニメ化をして、アフレコの時には声優として一体どこまで表現して行けるのかな?と考えると、それだけでいろいろと想像や妄想ができて楽しみです。演じる上では、ほんわか可愛いまゆみちゃんをしっかり表現していけるよう自分らしく頑張りたいと思います!

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督・シリーズ構成:佐々木勅嘉▽キャラクターデザイン:山本恭平▽アニメーション制作:アニメーションスタジオ・セブン

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る