MANTANWEB(まんたんウェブ)

夏木マリ:「ワンピース」のDr.くれはに! 冬島の“ヒルルクの桜”を再現

CM マンガ テレビ
「Indeed」と「ONE PIECE」のコラボCMのイベントにDr.くれはに扮して登場した夏木マリさん

 求人検索エンジン「Indeed(インディード)」と、尾田栄一郎さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ONE PIECE(ワンピース)」がコラボしたCMのイベント「『ONE PIECE』CMシリーズ連動企画『チョッパー 助手』プレス発表会」が14日、東京都内で開催され、女優の夏木マリさんがDr.くれはに扮(ふん)した姿を披露した。夏木さんは「139歳ですから」とDr.くれはの年齢を言って登場し、「ハッピーかい?」と“口癖”で呼びかけた。

 コラボCMでは、「チョッパー 助手」編でチョッパーの助手として働く人を募集する企画を実施。応募により決まった採用者がイベントに参加した。イベントでは、チョッパーのエピソードを描いた冬島編の舞台であるドラムロックを会場に再現。チョッパーの育ての親であるDr.ヒルルクが起こした奇跡“ヒルルクの桜”をデジタルアートで表現する演出が行われた。チョッパーの助手は、夏木さんの「用意はいいか若造ども!」のかけ声を受けて、ヒルルクの桜のデジタルアートの点灯補助を行った。

 夏木さんが扮したDr.くれはは、チョッパーに医術を教えた師匠で冬島編に登場。夏木さんはDr.くれはの口癖である「ハッピーかい?」にちなみ、ハッピーになるための秘訣(ひけつ)を語った。

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る