注目ドラマ紹介:「BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-」 ヤクザが性転換でアイドルデビューする異色コメディー

マンガ テレビ
連続ドラマ「BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-」第1話の場面写真 (C)2019ドラマ「ゴクドルズ」製作委員会・MBS

 マンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載されたジャスミン・ギュさんのマンガを原作にした連続テレビドラマ「BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-」(TBS・MBS)が、17日深夜から順次、放送をスタートする。ドラマに先駆けて公開中の映画版のキャスト、岡本夏美さん、松田るかさん、坂ノ上茜さんの3人が、ドラマ版でも続投。中身はゴリゴリのヤクザなのに、見た目はキュートなアイドルグループ「ゴクドルズ」を熱演する。

 「BACK STREET GIRLS」は、極道を貫いてきた3人の男が性転換と整形によって、アイドルとしてデビューし、人気を集める……という異色コメディー。テレビアニメが昨年7~9月に放送された。アイドルグループの正統派リーダー・アイリを岡本さん、クールなお姉さまのマリを松田さん、ブリっ子妹キャラのチカを坂ノ上さんが演じる。ドラマ版には、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の黒澤ダイヤ役などで知られる声優の小宮有紗さんも出演する。

 第1話「わしらアイドル始めました。」は、犬金組の若いヤクザ3人組、健太郎(白洲迅さん)、リョウ(花沢将人さん)、和彦(柾木玲弥さん)が、とある事件でドジを踏んでしまう。激怒した組長(岩城滉一さん)は3人に「人間やめるか、アイドルやるか」の二択を迫る。「男として」「男らしく」「組のために働く」ことを心に誓った3人だったが、生きるためにアイドルを選び、性転換に全身整形、地獄のレッスンを乗り越え、「ゴクドルズ」として、ついにアイドルデビューする……という展開。

 ドラマは、MBS・TBSの深夜の「ドラマイズム」枠で放送される。MBSで17日から毎週日曜深夜0時50分、TBSで同19日から毎週火曜深夜1時28分に放送。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る