MANTANWEB(まんたんウェブ)

高橋ひかる:“YouTubeドラマ”で主演 現場では恋愛ソングでテンションアップ?

芸能
18日に配信がスタートする“YouTubeドラマ”「パラレルスクールDAYS」で主演を務める高橋ひかるさん

 女優でモデルの高橋ひかるさんが主演を務める“YouTubeドラマ”「パラレルスクールDAYS」の配信が18日、スタートする。総再生回数3000万回を突破するY!mobile放課後ドラマシリーズの第2弾。高橋さんは主人公の女子高生・二渡志乃莉を演じている。パラレルワールドを題材にしており、「実際に演じると分かったときはすごくワクワクしました」と明かす高橋さんにドラマについて聞いた。

 ◇主人公の志乃莉は「小・中学年の頃の自分と似ている」

 Y!mobile放課後ドラマは、ソフトバンクの格安スマートフォンブランド「ワイモバイル」が制作するドラマで、昨年2月に約1カ月配信されたシリーズ第1弾「恋のはじまりは放課後のチャイムから」は、総再生回数3000万回を超え、ツイッターのトレンドにもランクイン。中高生を中心に話題となった。

 シリーズ第2弾となる今作は、キャストもストーリーも一新。女子高生の志乃莉(高橋さん)は、ある日の放課後、彼氏の須賀みさき(甲斐翔真さん)とけんかをしてしまい、翌日、沈んだ気分で登校すると、いつもと様子が違うクラスに迷い込んでしまう。交錯する二つの世界に翻弄(ほんろう)されながら、その驚くべき謎が明かされていく……というミステリアスな内容だ。

 高橋さん演じる志乃莉は、自分に自信を持てず、学校でも目立つことのない女子高生。とあることがきっかけでクラスの中心人物のみさきと恋人同士になる。感情をあまり表に出すことはないが、みさきの前では明るく可愛らしい表情を見せる。ある日突然、現実世界から姿を消す……。

 志乃莉について高橋さんは、「小・中学年の頃の自分と似ているなと思いました。自分自身はあまり目立ちたくはないけど、クラスの中心にいる男の子ことをいいなと思っている。等身大で、感情移入しやすかったです」と振り返る。

 ◇“恋人”みさき君の印象は? 「『秘密の恋愛』の良さもあるのかな」

 そんな志乃莉が好きになり、付き合うことになるのが甲斐さん扮(ふん)するみさき。みさきは口数が少なく芯の通った男らしい性格で、自らの進学費用を稼ぐためバイト漬けの毎日を過ごす一方、志乃莉と過ごす時間をとても大切に思っている……と言うことのない彼氏だが、高橋さんは「2人が付き合っているのを周りのみんなに内緒にしようというみさき君の考えは理解できなくて」と話す。

 「ネットで調べたり、お母さんにも『こういう人っているの?』って聞いちゃいました(笑い)」と高橋さんは明かすと、「そうしたら『意外といるよ』って答えが返ってきて、恥ずかしかったり、2人だけのことにしたいとか、あとは独占欲。いろいろと理由はあるみたいなんですけど……。いずれはバレるし、そっちのほうが面倒くさいって私は思ったりもするのですけど、でも『秘密の恋愛』の良さもあるのかな」と結論づけていた。

 ◇杏沙子の曲に触発され… 「『こんな恋してみたい』って思ってしまう」

 今回、役を演じる上では主人公の「成長」を意識したという高橋さん。「志乃莉として、どんどんと自分の気持ちを出せるようにということは(藤井道人)監督とも話はしましたし、意識はしました。うまく感情表現できなかったり、でも表現しなくちゃいけないところは強くとか。芯は強いんですけど、嫌われてたくないっていう複雑な思い、笑顔で自分を守っていたりとか、そういったデリケートな部分をリアルに出せたらなって」とほほ笑む。

 また、高橋さんは撮影現場で恋愛系の曲を聴いて「テンションを上げていました」といい、特にお気に入りだったのが、自身が出演する「JTB」のCMソングに起用されている杏沙子さんの「アップルティー」。「杏沙子さんご本人もすてきな方で。『アップルティー』を聴いていると『こんな恋してみたいな』って思ってしまう“アガる”曲です!」と声を弾ませる。

 最後に改めてドラマについて聞くと「パラレルワールドって非現実的ではありますが、私たちの生活自体、今やSNSやネットと切り離して考えることは難しいので、これもある意味“現実”なのかなと感じました。あとは今回、学園ドラマということで、ほかのキャストさんと年齢が近くて、みんなで一緒に現場を作っていく感覚をいつも以上に味わうことができたので、そういった雰囲気も感じてもらえたらうれしいです」と視聴者にメッセージを送っていた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る