風間俊介:主演ドラマで“日本一残念な刑事”に 「ワクワクが止まりません」  

テレビ
5月スタートのNHK・BSプレミアムの連続ドラマ「おしい刑事」に主演する風間俊介さん

 俳優の風間俊介さんが、5月スタートのNHK・BSプレミアムの連続ドラマ「おしい刑事」に主演することが分かった。今回“日本一残念な刑事”を演じる風間さんは、「脚本を読んだ時から、ワクワクが止まりません」と明かし、「この作品が皆様に届く時、幸せにできるよう全力で取り組もうと思います。お楽しみに」と視聴者にメッセージを送っている。

 ドラマは、並外れた推理力で華麗に犯人を追い詰めるが、いつも最後の最後で事態が大逆転。手柄をあと一歩で逃し、同僚に横取りされてしまうという押井(おしい)刑事(風間さん)が主人公。周囲の呼び方は、もはや「惜しい刑事」としか聞こえない。しかし、今日も押井は事件に立ち向かう……という内容。

 1話完結型のコメディーミステリーで、脚本は、連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)の宇田学さん、演出を「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の山本大輔さんらが担当する。

 風間さんは「登場する、どのキャラクターも魅力的で、『脚本に描かれていない時の彼らは、どんな会話をしているんだろう』という妄想が止まりません。撮影が始まれば、このキャラクターたちが実際に動き出し、自分自身もその一部になることができる。 こんなに幸せなことはありません」と期待していた。

 全4回で、5月5日から毎週日曜午後10時に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る