内田真礼:テレビアニメ「MIX」で弟・雄馬と兄妹に 収録は席が隣 梶裕貴「本当に仲が良い」

アニメ マンガ
テレビアニメ「MIX」に出演する(左から)内田雄馬さん、梶裕貴さん、内田真礼さん(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro

 あだち充さんの野球マンガ「タッチ」の約30年後を舞台にした続編的マンガが原作のテレビアニメ「MIX」に出演する声優の梶裕貴さん、内田雄馬さん、内田真礼さんがコメントを寄せた。真礼さんと雄馬さんは実の姉弟で、雄馬さんが甲子園出場を目指す立花兄弟の立花走一郎、真礼さんが走一郎の妹の音美をそれぞれ演じることも話題になっており、立花投馬役の梶さんは「(内田姉弟が)アフレコ収録時、席が隣同士なんですよ。他に人はたくさんいるにもかかわらず、ほとんど姉弟でしゃべっている気がするので、本当に仲がいいんだな、と(笑い)」と明かした。

 雄馬さんは「(姉のことは)現場に出たら一人の役者なので、意識していないですね。ただ逆に、むしろリアルな姉弟だからこそ出る雰囲気、本当の日常感というのはやっぱりあると思うんです。今回は、兄と妹で実際とは反対の設定ですが、『MIX』の家庭環境的に、走一郎と音美は本当の兄弟、もう一人兄弟は義理の兄弟という、3人のなんともいえないこの感じは、(梶、真礼、雄馬の3人の)リアルな感じへ近づく一歩というか。いい方向にいったらいいなと思います」とコメント。

 真礼さんは「アフレコ現場に弟が一緒にいるので、姉弟のやり取りの点で、すごく『分かる!』と思うこともありますね。音美という役柄を、すごくナチュラルな感じでお芝居できています」と語った。

 また、梶さんは「あだち充作品らしい空気感や間といったものをいかに違和感なく、アニメとして、お芝居として表現するかというところが大事かなと思って演じています。放送を楽しみにお待ちください」と話している。

 「タッチ」は1981~86年にマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載された人気マンガ。テレビアニメだけでなく、劇場版アニメ、実写ドラマにもなった。「MIX」は、あだちさんが2012年5月に「ゲッサン」(小学館)で連載をスタート。「タッチ」の上杉達也たちが甲子園で優勝した約30年後を舞台に、血のつながっていない立花兄弟が明青学園に入り、甲子園出場を目指す姿を描いている。

 テレビアニメでは、読売テレビ・日本テレビ系で4月6日から毎週土曜午後5時半に放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る