天気の子:新海誠監督新作の場面カット公開 美しい空、主人公&ヒロインのカットも

劇場版アニメ「天気の子」の一場面 (C)2019「天気の子」製作委員会
1 / 3
劇場版アニメ「天気の子」の一場面 (C)2019「天気の子」製作委員会

 2016年8月に公開され、大ヒットした劇場版アニメ「君の名は。」の新海誠監督の新作劇場版アニメ「天気の子」(7月19日公開)の場面カットが30日、公開された。主人公の少年・帆高(ほだか)とヒロインの陽菜(ひな)が雨雲の切れ間から光が差し込む美しい空を見上げるシーンや、激しい雨の中で空を見上げる帆高、青空に浮かんでいるような姿の陽菜が描かれている。

 「天気の子」は、天候の調和が狂っている時代、運命に左右される少年と少女が、自らの生き方を選択する物語。東京にやってきた家出少年・帆高は、“祈る”ことで空を晴れにできる不思議な力を持つ少女・陽菜と出会い……という展開。

 俳優の醍醐虎汰朗(だいご・こたろう)さんが帆高、女優の森七菜さんが陽菜の声優を務める。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る