宇垣美里アナ:TBS退社でオスカープロモーション入り 決め手は「MC以外の仕事が充実」

芸能
オスカープロモーションに所属する宇垣美里アナ

 3月末でTBSを退社した宇垣美里アナウンサーが、米倉涼子さん、上戸彩さんらが所属する芸能事務所のオスカープロモーションに所属したことが1日、分かった。宇垣アナは「まだTBSアナウンサーという自身の枕ことばが取れたばかりで、その変化がどのような影響を及ぼすのかを実感できていません。きっと後からじわじわくるのだと思います」とコメント。「本当に変わってしまったなって感じるのは、きっとその瞬間よりも、変わってなかった頃の痕跡を目にした時の方が強いと思うので。せっかく立場を変えて、違う景色を見ることができるようになったと思うので、自分で限界を決めず、いろいろなことに挑戦していきたいです」とメッセージを寄せている。

 オスカープロモーションを選んだ理由については「いくつかのプロダクションとお話をさせていただいた中、ドラマ、バラエティー、舞台、映画など総合的にマネジメントをやっておられる事務所だと感じました。今後MC以外の仕事が充実できると考え、オスカープロ
モーションでお世話になることを決めました。これからさまざまなことに挑戦できると思うと、今から楽しみです」とコメントしている。

 宇垣アナは1991年4月16日生まれ、兵庫県神戸市出身。27歳。同志社大学卒業後、2014年4月にTBSテレビの編成局アナウンス部に入社。19年3月末で退社した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る