MANTANWEB(まんたんウェブ)

大塚紗英:「バンドリ!」声優 美脚褒められ「気分良かった」 令和時代に挑戦したいことは…

アニメ ゲーム アイドル
ファースト写真集「Saestain」の発売記念イベントに登場した声優の大塚紗英さん

 5人の美少女キャラクターと声優が連動してライブなどを展開するメディアミックスプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」で花園たえの声を担当している声優の大塚紗英さんが27日、東京都内でファースト写真集「Saestain」(講談社)の発売記念イベントに登場。写真集では、ショートパンツやミニスカワンピースを着たカットが多数掲載されており、チャームポイントを聞かれた大塚さんは「脚の写真をたくさん撮っていただきました。自分の脚を褒めていただいて、撮影中はすごく気分良かったです。独特なのは足の裏のカット。なかなかお見せする機会はないと思うので」と声を弾ませた。

 「Saestain」はグアムで撮影。お気に入りは、ギターを弾いた姿を収めたカットで「15歳のときから横浜で4年ぐらい(ストリートミュージシャンを)やっていた。その経験を生かして、(グアムでも)実際に歌って弾き語りをしました。自前のギターを持って行きました」と明かした。撮影の思い出は「カメラマンさん以外、全員女性スタッフだったので、女子会みたいで撮影は楽しかったです。ポテチやチーズをたくさん買って、ベッドの上でおいしくいただいたりして、汚しちゃいました」とちゃめっ気たっぷりに語った。

 平成時代にやり残したことを聞かれると、「『バンドリ!』の活動を通していただいたものは、至らないところもあるけど、できる限り返そうというモットーできたので、やり残したことはございません」と答え、令和時代に挑戦したいことは「バンジージャンプ。バンジージャンプをすると自分の知らない世界を見られるらしいので、未知の領域を体感することで、自分のキャパシティーが広がっていくのかなって思っています」と目を輝かせていた。写真集「Saestain」は、A4変型判、128ページで、価格は3000円(税抜き)。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る