うらら迷路帖:「まんがタイムきらら」次号で最終回 テレビアニメ化も話題に

「まんがタイムきらら」7月号で最終回を迎える「うらら迷路帖」(画像はコミックス第6巻)
1 / 1
「まんがタイムきらら」7月号で最終回を迎える「うらら迷路帖」(画像はコミックス第6巻)

 テレビアニメ化もされた、はりかもさんのマンガ「うらら迷路帖」が、6月8日発売の連載誌「まんがタイムきらら」(芳文社)7月号で最終回を迎えることが9日、明らかになった。9日発売の同誌6月号で発表された。

 「うらら迷路帖」は、うららと呼ばれる女性の占師が住む迷路町を舞台に、山育ちの少女・千矢が占師の見習いとして過ごす日常を描いている。「まんがタイムきららミラク」(同)で2014年に連載が始まり、17年に同誌の休刊に伴い、「まんがタイムきらら」に移籍した。コミックスが第6巻まで発売されている。

 テレビアニメは17年1~3月に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る