アニメ三国誌:3大アニメ誌6月号の表紙は「どろろ」「コナン」「文スト」

3大アニメ誌6月号の表紙(左から)「アニメージュ」「アニメディア」「Newtype」
1 / 5
3大アニメ誌6月号の表紙(左から)「アニメージュ」「アニメディア」「Newtype」

 “アニメ大国”日本が誇る3大アニメ誌「アニメージュ」「アニメディア」「Newtype」。トレンドの移り変わりの激しいアニメ界を長年にわたり見つめ続けてきた3誌の最新号を、発売前に各誌編集長のコメントとともに紹介する「アニメ三国誌」。今回は10日発売の2019年6月号を紹介する。

 ◇

 「アニメージュ」6月号(徳間書店)は、2クール目に入った「どろろ」が表紙を飾った。特集では鈴木梨央さん、大塚明夫さんらのインタビューなどを掲載。また、「ヒプノシスマイク」の木島隆一さんと伊東健人さんの「幼なじみ対談」なども掲載されている。付録は、「どろろ」のクリアファイル、「どろろ」「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」のB2両面ポスター。

 「アニメディア」6月号(学研プラス)は、「名探偵コナン」のダブル表紙。公開中のヒット作「名探偵コナン 紺青の拳」の特集として、高山みなみさんと山口勝平さんの“令和のホームズ対談”などスタッフ、キャストの7大インタビューを掲載している。付録は、「ヒプノシスマイク」のマルチケースとVTuber直筆データファイル。

 「Newtype」6月号(KADOKAWA)の表紙は、「文豪ストレイドッグス」。特集では話題を呼んだ「十五歳」編での太宰治と中原中也の「双黒」の姿を宮野真守さん、谷山紀章さんをはじめとしたスタッフ・キャストへの取材で明らかにしていく。付録は「フルーツバスケット」と「ロード・エルメロイII世の事件簿」のクリアファイル。

 ◇3大アニメ誌編集長が語る6月号の見どころ 

 アニメージュ 川井久恵編集長

 昭和から令和へ――時代をまたぐにふさわしい作品が表紙&巻頭特集に登場! アニメ誌の表紙を飾るのは初の「どろろ」です。多彩なキャストインタビューと、シリーズ構成の小林靖子さんインタビューは必読! 百鬼丸とどろろの絆と軌跡をたどってください!

 この春の話題作! いや異色作? 問題作!? みんなが気になる「さらざんまい」。こちらはBook in Bookでお届け! カッパ、尻子玉、欲望 etc.と謎に満ちた世界観に迫ります。村瀬歩さん、内山昂輝さん、堀江瞬さんが語る、幾原監督作品の魅力もぜひ読んでケロ!

 今回は映画特集も充実です。大ヒット公開中の「名探偵コナン 紺青の拳」をはじめ、「プロメア」「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」「蒼穹のファフナー THE BEYOND」など話題作をピックアップ! ちなみに「プロメア」は、今石洋之監督ヒーローの系譜もご紹介!

 付録は、「どろろ」クリアファイルと「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」ポスターです。浅田弘幸さんによる百鬼丸&どろろと、美樹本晴彦さん描き下ろしの無名が麗しい!

 アニメディア 馬渕悠編集長

 “令和”の幕開けにふさわしい名探偵と“最強の男”がアニメディア6月号の表紙を飾っていただきました。今月はWカバーどちらも「名探偵コナン」です。“平成のホームズ”が新時代においてどのような活躍を見せるのか、現在公開中の「名探偵コナン 紺青の拳」のスタッフ&キャストへの7大インタビューを中心にお届けします。表紙には参上しなかった(!?)怪盗キッドも特集やピンナップに姿を現しているので、ご安心ください。また、新しい試みとして別冊付録でVTuber直筆データファイルという企画を展開しております。「バーチャルなのに直筆って!?」と思った方にこそ読んでほしい小冊子です。そして、あの大物歌手の直筆も……!? ということで、バラエティーに富んだ“令和”初のアニメディアをぜひお楽しみください。

 Newtype 角清人編集長

 表紙はアニメ「文豪ストレイドッグス」より、新井伸浩さん描き下ろしによる15歳の太宰&中也。TVシリーズ3期目の冒頭3話分で展開された“15歳編”をスタッフ&キャスト取材で掘り下げます! 表紙イラストも、中面とポスターではちょっと異なる印象になっていると思うので、ファンの方はじっくりお楽しみください。「フルーツバスケット」「ロード・エルメロイII世の事件簿」のクリアファイルも付きますよ!

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る