MANTANWEB(まんたんウェブ)

えなこ:人気コスプレーヤーが“金髪ツインテ”早乙女芽亜里のコスプレ 「映画 賭ケグルイ」イベント登場

映画 マンガ
「映画 賭ケグルイ」のイベントで早乙女芽亜里のコスプレを披露したえなこさん (C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会

 「日本一のコスプレタレント」「世界的コスプレーヤー」と呼ばれるえなこさんが12日、自身もカメオ出演している映画「映画 賭(か)ケグルイ」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)のイベントに登場し、早乙女芽亜里(めあり)のコスプレを披露した。

 この日のイベントは、「『映画 賭ケグルイ』コスプレ撮影会付き舞台挨拶イベント」と題して、えなこさんが劇中の金髪ツインテールのキャラクター、早乙女芽亜里のコスプレを披露。コスプレのポイントを聞かれ、「前髪の外ハネ具合にこだわった」と語った。

 映画出演について「出演シーンはほんの一瞬のワンシーンでしたが、あれでもいろんな角度から計4回ほど撮り直したりし、英監督からも“もっと賭け狂っているように”と演技指導もいただいたり、とても濃い時間を過ごすことができました」と振り返り、次回作があったらという質問には「お話をいただけたら次回作にもぜひ関わらせていただきたいです!」とアピールした。

 「賭ケグルイ」は、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2014年3月から連載中の河本ほむらさん作、尚村透さん画のマンガ。浜辺美波さん主演で18年にテレビドラマ化され、ドラマ2期も3月末から放送されていた。劇場版は、生徒会長(池田エライザさん)と蛇喰夢子(浜辺さん)との勝負に期待が高まる中、学園内では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団「ヴィレッジ」が台頭し、生徒会との対立が深まる。ヴィレッジ解体と夢子つぶしをたくらむ生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させる「生徒代表指名選挙」の開催を宣言する……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る