MANTANWEB(まんたんウェブ)

サンリオキャラクター大賞:ハローキティが6年ぶり首位奪還 シナモロールの3連覇阻む 「ハローメンディー」がコラボ部門トップに

アニメ
サンリオキャラクター大賞で6年ぶりの首位に輝いたハローキティ

 サンリオのキャラクターの人気投票企画「2019年サンリオキャラクター大賞」結果発表会が6月4日、東京都多摩市のテーマパーク「サンリオピューロランド」で行われ、総勢80キャラクターの中から、今年45周年を迎えた「ハローキティ」が164万7073票を獲得し、1位に輝いた。中間発表で1位だったハローキティは、昨年連覇を果たしたシナモロールや、ポムポムプリンなど人気キャラの追い上げから逃げ切り、2013年から6年ぶりに人気ナンバーワンの座を奪取した。ハローキティが首位になるのは15回目。

 ハローキティは「こんなに可愛い仲間がいる中で1位になれて本当にうれしい。応援してくれたすべてのみなさんに感謝します。これから恩返しできるようにもっともっと頑張ります!」と集まったファンに感謝した。

 2位は、3連覇がかかっていた「シナモロール」(158万4057票)で、3位には「ポムポムプリン」(122万1788票)が続いた。2位のシナモロールと、3位のポムポムプリンには36万票以上の差が付いたが、1位のハローキティとシナモロールとの差は約6万票という接戦となった。また、7位は昨年10位から3ランクアップのクロミ、昨年13位だった「タキシードサム」はトップ10に滑り込んだ。

 「サンリオキャラクター大賞」は、1986年にスタートし、34回目の開催となるサンリオキャラクターの一般投票企画。4月10日~5月27日の48日間、公式サイトやTikTok、いちご新聞についている投票カードなどから投票を行った。今年の総投票数は1383万1089票となり前回の484万60票から大きく上回った。なお、1位となったハローキティが6月下旬から「応援ありがとうツアー」を実施することも決まった。

 発表会にはEXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーさんも参加。自身とサンリオがコラボしたキャラクター「ハローメンディー」はコラボ部門で見事1位を獲得。2位には「赤西仁」、3位には「☆イニ☆(スカイピース)」がランクインした。新設されたTikTok賞は「まるもふびより」のモップ、ホップステップジャンプ賞は「こぎみゅん」に贈られた。

◇「2019年サンリオキャラクター大賞」トップ10は以下の通り。

1位:ハローキティ(164万7073票、昨年4位)
2位:シナモロール(158万4057票、昨年1位)
3位:ポムポムプリン(122万1788票、昨年2位)
4位:マイメロディ(102万2381票、昨年5位)
5位:ポチャッコ(96万6763票、昨年6位)
6位:リトルツインスターズ(66万4565票、昨年7位)
7位:クロミ(50万9088票、昨年10位)
8位:YOSHIKITTY(46万9184票、昨年3位)
9位:ぐでたま(42万2542票、昨年8位)
10位:タキシードサム(36万4440票、昨年13位)

◇過去10年のキャラクター大賞1位

 2009年:ハローキティ▽2010年:マイメロディ▽2011年:マイメロディ▽2012年:ハローキティ▽2013年:ハローキティ▽2014年:マイメロディ▽2015年ポムポムプリン▽2016年:ポムポムプリン▽2017年:シナモロール▽2018年:シナモロール 

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る