下野紘:10年前から「変わってないなあ…」 「センコロール」収録振り返る 

「センコロール コネクト」の公開記念舞台あいさつに登場した(左から)宇木敦哉さん 、下野紘さん、花澤香菜さん、木村良平さん
1 / 1
「センコロール コネクト」の公開記念舞台あいさつに登場した(左から)宇木敦哉さん 、下野紘さん、花澤香菜さん、木村良平さん

 クリエーターの宇木敦哉さんが手がけたアニメ「センコロール コネクト」の公開記念舞台あいさつが6月29日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、声優の下野紘さんが登場した。2009年に第1作「センコロール」が公開され、伝説になったアニメで、新作を加え、約10年ぶりとなる新作が公開された。謎の生き物・センコを操るテツを演じた下野さんは約10年前の収録を「あの頃、テツみたいなローテンションなキャラクターはあまりやっていなかったので、面白い経験をさせていただきました。キャストも4人しかいなかった。そんなに変わってないなあ……」と振り返った。

 「センコロール」は、「つり球」「デジモンアドベンチャー tri.」のキャラクターデザインでも知られる宇木さんがほぼ一人で作り上げたアニメで、2009年に公開。第1作と、続編を合わせた「センコロール コネクト」として公開された。自在に姿を変える能力を持つ謎の白い生き物をめぐる争いを描く。

 舞台あいさつには花澤香菜さん、木村良平さん、宇木さんも登場した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る