MANTANWEB(まんたんウェブ)

L・DK:ブルーレイ&DVDが9月3日発売 横浜流星、上白石萌音、杉野遥亮の“胸キュン”映像特典が解禁

映画
「L・DK」BD&DVD映像特典に収録されているメーキングシーン (C)「2019 L・DK」製作委員会

 横浜流星さん、上白石萌音さん、杉野遥亮さんが出演し、今年3月に公開された映画「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」(川村泰祐監督)の9月3日発売のブルーレイディスク(BD)とDVDに収録される映像特典の詳細が8月8日、明らかになった。横浜さん、上白石さん、杉野さんらキャストの撮影現場の様子やプライベートトークが収録されたメーキング映像のほか、インタビューなど170分もの長尺の映像を収録している。

 映像特典では、メーキング映像のほか、上白石さんの主題歌「ハッピーエンド」のレコーディング風景、中学校へのサプライズ訪問を含む舞台あいさつ集、横浜さん、上白石さん、杉野さんがじっくり語るオフィシャルインタビューなどが収められている。さらに「チョコレートデコレーション対決」では、舞台あいさつに使用するチョコレートに横浜さんと杉野さんが試行錯誤しながらデコレーションしている様子、“あごクイ”“壁ドン”“持ち上げドン”を集めた「胸きゅんシーン集」なども収録。

 初回限定版はポストカード4枚セットが付録。先着予約購入者特典として、「L・DKオリジナルコンパクトミラー」が付いてくる。価格は、BDが5800円(税抜き、以下同)、DVDが4800円。

 映画は、渡辺あゆさんがマンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で2009~17年に連載し、コミックス全24巻の累計発行部数が1000万部を突破したヒット作が原作。「L・DK」は“ラブ同居”の略で、14年に剛力彩芽さんと山崎賢人さんの出演で実写映画化された。今回の映画では、新たなキャストで原作の中でも人気が高い「玲苑編」を描いており、恋人同士となり、2人きりでラブ同居を始めた葵(上白石さん)と柊聖(杉野さん)のもとに、柊聖のいとこの玲苑(横浜さん)がやってきて、3人での不思議な同居生活がスタートする……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る