まだ結婚できない男:相変わらずの桑野の姿に大盛り上がり オープニング「まだスイミー」に「変わってなくていいね」の声も

テレビ
阿部寛さん

 2006年7~9月に放送された俳優の阿部寛さん主演の連続ドラマ「結婚できない男」(カンテレ、フジテレビ系)の続編「まだ結婚できない男」(同局系、火曜午後9時)が10月8日、放送された。約13年ぶりの新作ながら、まだ結婚できない男・桑野(阿部さん)が終始、相変わらずの言動を展開。SNSでは「昔とちっとも変わらない桑野さんが好き」「おかえりなさ~い」「お変わりなくて何よりです」「変わってないのがいい!」と盛り上がりを見せた。

 前作の主題歌は「Every Little Thing(ELT)」の「スイミー」だったが、今作は桑野の優雅な独身ライフの映像のバックに「まだスイミー」が流れ、「主題歌変わってなくていいね」「まだスイミーはわろたw」「オープニングの感じもほぼ変わらないのめっちゃうれしいな」と、オープニングから大反響。

 さらに、桑野がナチュラルに皮肉を言う姿や、クラシック音楽を聴きながら指揮したり、ペットショップでパグに一目ぼれしてしまう、現場で大工の棟梁とけんかする、1人で流しそうめんをするなど、前作と変わらない小ネタが随所に盛り込まれ、ファンを喜ばせた。

 「結婚できない男」は、偏屈で独善的で皮肉屋だが、どこか憎めない独身の建築家・桑野が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯(しんし)に考えるまでの日常を描いた人気ドラマ。今作は、前作から13年後が舞台で、早坂夏美と破局した53歳の桑野は、恋愛に対して固く心を閉ざし、再び独身生活を謳歌(おうか)していた。将来のことを考えると、少し不安も感じる桑野だったが、偶然出会った女性たちとの間で運命の歯車が動き始める……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る