神谷浩史:「斉木楠雄のΨ難」の現場は「修業」 原作者・麻生周一の結婚に「なにやってんだよ」

アニメ マンガ
「Netflixアニメラインナップ発表会 2019-2020」に登場した神谷浩史さん(左)と島崎信長さん

 麻生周一さんのギャグマンガが原作のアニメ「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」の新シリーズ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」で主人公・斉木楠雄の声優を務める神谷浩史さんが10月23日、東京都内で行われた「Netflix(ネットフリックス)アニメラインナップ発表会 2019-2020」に登場した。神谷さんは、早口のせりふが大量に登場する同作のアフレコ現場を「修業」と表現し、「監督が一番楽しそう」と苦笑い。また、新作はこれまでよりさらにせりふ量が多くなっているといい、「ハイパーインフレが起こっている。(回を追うごとに)段々スピードが上がっている」と明かした。

 イベントでは、原作者の麻生さんが、アイドルグループ「でんぱ組.inc」の古川未鈴さんと先日結婚した話題になり、神谷さんは「いや、びっくりじゃないですか。元々ファンだったんでしょ? 何やってんだよって話ですよね」とコメント。続けて、「ぜひ麻生先生には、次回作でアイドルものを描いてもらいたいですよね」と語った。イベントには、声優の島崎信長さんも登場した。

 「斉木楠雄のΨ難」は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2012~18年に連載。超能力者の楠雄が、目立たないように心掛けて日常生活を送っているものの、個性的な仲間たちのせいでさまざまなトラブルに巻き込まれる姿が描かれた。福田雄一監督が手がけ、山崎賢人さん主演の実写映画版が2017年に公開された。

 テレビアニメは第1期が2016年7~12月、第2期が2018年1~6月に放送された。新シリーズ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」は、12月30日に動画配信サービス「Netflix」で配信。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る