尾碕真花:「リュウソウジャー」“ピンク”ハロウィーンでコスプレ願望 やりたいキャラは「ちょっと寒そう」

カレンダー発売イベントに登場した尾碕真花さん
1 / 8
カレンダー発売イベントに登場した尾碕真花さん

 スーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)で、ヒロインのリュウソウピンク/アスナ役を務める女優の尾碕真花(おさき・いちか)さんが10月27日、東京都内で2020年版カレンダー(トライエックス)発売記念イベントを開催。開始前に取材に応じた尾碕さんは、「毎年大変そうだなと思って避けてきたけど、今年のハロウィーンは渋谷に行ってみたい」と話し、やってみたいコスプレを聞かれると、「最近『スーサイド・スクワッド』を見て、ハーレイ・クインの格好をしてみたいと思った。ただちょっと寒そうなので(当日は)別のコスプレをしようとは思っていますが、あれはちょっとやってみたい」とコスプレ願望を明かした。

 今回自身初となるカレンダーを発売する尾碕さんは、撮影中にリュウソウピンク/アスナを意識することはなかったというが、「ピンクの写真を撮っているときは『ピンクだな。アスナだな』だと一瞬思ったけど、そのときはヒーローを忘れて(臨んだ)」と振り返り、「ただ今日の衣装はピンク。やっぱりピンクに縁があるというか、ピンクが私に向かってくるんだなって感じ……すみません笑ってください」と盛り上げようとするも、周囲の微妙な雰囲気に苦笑いしていた。

 そんな尾碕さんは、「毎日リュウソウジャーのアスナとして撮影をしていて、こんなに毎日撮影することが今までなく、すごく充実した一年。女優として一歩をやっと踏み出せた年になった」と今年の活動を総括し、来年の目標として、「この一年で習ったアクションやアフレコを生かして、いろんな作品に出ていきたい」と意気込みを語っていた。

 カレンダーはB2サイズ8枚。価格は2700円(税抜き)。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画