ヲタクに恋は難しい:実写映画に“福田組”常連の佐藤二朗、ムロツヨシ、賀来賢人が出演 オリジナルキャラ演じる

映画
映画「ヲタクに恋は難しい」に出演する(左から)賀来賢人さん、ムロツヨシさん、佐藤二朗さん(C)ふじた/一迅社 (C)2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会

 ふじたさんの人気マンガを女優の高畑充希さん、俳優の山崎賢人さんのダブル主演で実写化する映画「ヲタクに恋は難しい」(福田雄一監督、2020年2月7日公開)に、“福田組”常連の佐藤二朗さん、ムロツヨシさん、賀来賢人さんが出演することが11月5日、明らかになった。3人は、映画のオリジナルキャラクターを演じる。同時に3人が出演する次回予告風映像「三大神、降臨!? ヲタク大ピンチ!!」が解禁された。

 今回の出演に関して、賀来さんは「山崎賢人を倒すためにここまで頑張ってきました。高畑充希ちゃんは、とてもいい子です。ただ、山崎賢人は許さない」とコメント。ムロさんは「今回の見どころ、というほどではないですが、やはり菜々緒さん演じる小柳花子さんとのデュエットシーン。歌わせて、いや歌いきってみました。ただ本当の見どころは、それを聴いた受けの芝居の、宏嵩役の山崎賢人でしょう。ここを見ていただきたいです。彼は僕の想像を超えていった……」と話している。

 佐藤さんは「本作に限らず、福田との仕事は、常に『どうかしてしまった状態』で俺は臨んでいる。福田の現場での俺はいつも気づいたらどうかしてしまっている。今回もさぞ、どうかしてしまっていることだろう。皆様もどうかしてしまった気持ちで堪能したまへ」とコメントしている。

 「ヲタクに恋は難しい」は、マンガ、イラスト投稿サイト「pixiv」と一迅社の電子書籍サービス「comic POOL(コミックプール)」でふじたさんが連載中のマンガ。2018年4月にはアニメ化もされ、累計発行部数が約800万部を突破。アニメやマンガが大好きなことを隠している桃瀬成海(高畑さん)と、イケメンで仕事もできるが、重度のゲーム好きの二藤宏嵩(山崎さん)のオタク同士の不器用な恋愛模様が描かれている。映画では、“ヲタクの世界”を華やかに盛り上げる仕掛けとしてミュージカル演出があるという。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る