小野大輔:「ソマリと森の神様」で“おとうさん”役 「とてもすてきな娘に出会えた」  

アニメ マンガ
アニメ「ソマリと森の神様」の先行上映会の様子

 テレビアニメ「ソマリと森の神様」の先行上映会が11月17日、東京都内で行われ、ゴーレム役の声優を務める小野大輔さん、ソマリ役の水瀬いのりさんらが登場した。人間の少女のソマリは、森の番人であるゴーレムを「おとうさん」と呼び、2人の“親子”の物語が描かれる。小野さんは、「人と人をつなげられるかどうか、若手に何か伝えられないかと、いろいろなことを最近考えるようになりました」と明かし、「そんなキャリアの時期に、こうしておとうさん役を任せていただいて、とてもとてもすてきな娘に出会えたことを本当に誇りに思っています」と思いを語った。

 イベントには、声優を務める七海ひろきさん、小野友樹さん、安田賢司監督、音楽を担当する吉俣良さんも登場。また、アニメの新PVが上映され、小野さんは「鳥肌が立つ」と感慨深げだった。

 「ソマリと森の神様」は、ウェブマンガサービス「ゼノン編集部」で連載中のマンガ。舞台は太古の時代、争いに敗れた人間が絶滅の危機に瀕(ひん)し、異形の生物に支配された世界、森の番人のゴーレムと人間の娘のソマリが出会い、ソマリはゴーレムを「おとうさん」と呼び、親子の旅が始まる……というストーリー。テレビアニメは、水瀬さんがソマリ、小野大輔さんがゴーレムを演じる。水瀬さんはエンディングテーマも担当する。2020年1月放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る