ゾンビランドサガ:フランシュシュがハリウッド映画で声優デビュー 「ゾンビランド:ダブルタップ」とコラボ 特別映像も

アニメ 映画
映画「ゾンビランド:ダブルタップ」とテレビアニメ「ゾンビランドサガ」のコラボポスター (C)2019 CTMG, Inc. All Rights Reserved. (C)ゾンビランドサガ製作委員会

 ゾンビ×佐賀×アイドル×コメディーがテーマのテレビアニメ「ゾンビランドサガ」と、ハリウッドのゾンビ映画「ゾンビランド:ダブルタップ」(ルーベン・フライシャー監督、11月22日公開)がコラボすることが11月18日、明らかになった。アニメに登場するゾンビのアイドルグループ「フランシュシュ」が、映画の日本語吹き替え版でゾンビ役として声優デビューする。コラボポスターと、アニメのキャラクターが登場するコラボ映像が公開された。

 今回のコラボは、「ともに日米を代表する“ゾンビランド”であること」と、映画「ゾンビランド」の続編である「ゾンビランド:ダブルタップ」の公開決定発表の翌日に、テレビアニメ「ゾンビランドサガ」の続編の制作決定が発表されたという“奇跡すぎる偶然”から実現したという。

 コラボ映像では、フランシュシュのメンバーが、プロデューサーの巽幸太郎から声優デビューの仕事が決まったという知らせを受ける様子が描かれ、「ゾンビランド:ダブルタップ」の映像を見ながらメンバーたちがゾンビ役の練習をする姿が収録されている。コラボポスターは、「ゾンビランド:ダブルタップ」の主人公たちに、ゾンビ状態のフランシュシュのメンバーが背後から迫る様子が収められ、そのバックには佐賀県庁がそびえ立っている。

 「ゾンビランドサガ」は、佐賀を舞台に、ゾンビになった少女たちがトップアイドルを目指す姿を描いたオリジナルアニメ。2018年10~12月に放送された。テレビアニメの続編「ゾンビランドサガ リベンジ」が制作されることも発表されている。

 「ゾンビランド:ダブルタップ」は、2009年に公開された「ゾンビランド」の続編。2009年、爆発的なウイルス感染により地球上の人類がゾンビと化す中、コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグさん)、タラハシー(ウディ・ハレルソンさん)、ウィチタ(エマ・ストーンさん)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリンさん)は仲間と共に、ゾンビ社会を生き抜いていた。そして、2019年、ゾンビたちはパワーもスピードもレベルアップした“新種”として進化を遂げていて……という展開。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る