星合の空:第8話 1週間のクラブ活動自粛 夏の地区大会の相手は…

テレビアニメ「星合の空」の第8話の一場面(C)赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会
1 / 5
テレビアニメ「星合の空」の第8話の一場面(C)赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

 「天空のエスカフローネ」「ノエイン もうひとりの君へ」などの赤根和樹さんが監督を務めるテレビアニメ「星合の空」の第8話が11月28日深夜から順次、放送される。

 月ノ瀬家では、直央とクラブ活動を快く思わない母が口論になっていた。直央は自分の居場所になりつつあるソフトテニス部や仲間と過ごす時間を守りたいと思っていた。しかし、そんな気持ちは伝わらず、母のクレームで1週間のクラブ活動自粛が決定する。そんな中、夏の地区大会の団体戦の相手が旗の丘中学だと分かる。旗の丘中には、強敵になりそうな選手がいるようだった。

 「星合の空」は、志城南中学の男子ソフトテニス部を舞台に、中学生の悩みなどを繊細に描く。花江夏樹さんが眞己、畠中祐さんが柊真をそれぞれ演じるほか、声優として松岡禎丞さん、佐藤元さん、豊永利行さんらが出演する。TBSで毎週木曜深夜1時58分に放送。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る