声優がドラマに出たらこうなりました。:小澤亜李、田中あいみ、野島兄弟ら出演の紀行バラエティー 2020年1月7日スタート

アニメ テレビ
2020年1月7日にスタートする「声優がドラマに出たらこうなりました。~聖地創生プロジェクト~」の一場面 (C)BS11/ひかり TV

 人気声優がドラマ撮影、食リポなどに挑戦する紀行バラエティー番組「声優がドラマに出たらこうなりました。~聖地創生プロジェクト~」が、2020年1月7日にBS11でスタートすることが12月2日、分かった。同番組は、日本BS放送とNTTぷららが共同制作。小澤亜李さん、田中あいみさん、野島裕史さん、野島健児さん兄弟らの声優が出演する。全12話。

 番組は、“聖地創生”を目的としており、撮影の舞台となる地域の人と共演することをミッションに進められる。声優自ら企画会議に参加し、行きたい場所や、演じてみたい役柄などアイデアを出し合いドラマを制作し、ロケ地でグルメや名所を堪能する出演者の“素の姿”も、ドラマの一部として使われる。

 小澤さんと田中さん、野島兄弟のほか、酒井広大さんと水中雅章さん、武田羅梨沙多胡さんと中島由貴さんという8人の声優が2人1組になって出演。3話ごとに入れ替わる。

 「声優がドラマに出たらこうなりました。~聖地創生プロジェクト~」は、2020年1月7日から毎週火曜午後11時半にBS11で放送。ひかりTV、dTVチャンネルでも配信される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る