横浜流星:来年は「名前だけでなく実力も」 ヤフー検索大賞でW受賞

芸能
「Yahoo!検索大賞2019」の授賞式に出席した横浜流星さん(前列中央)ら

 俳優の横浜流星さんが、ヤフーの検索サービスで前年に比べて最も検索数が上昇した“今年の顔”を表彰する「Yahoo!検索大賞2019」の大賞と俳優部門賞をダブル受賞したことが12月4日、東京都内で行われた授賞式で発表された。授賞式でトロフィーを贈られた横浜さんは「本当にすごく光栄。たくさんの方が僕なんかのことを検索して興味を持ってくれて幸せ」と喜びを語った。

 今年は、1月期の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系)でピンク髪の“ゆりゆり”こと由利匡平を演じて話題になった横浜さん。この日はパーマヘアで「地味な顔なので、髪形で印象が変わるのは僕の大きな武器だと思う」と胸を張った。

 来年の抱負を聞かれると「名前だけでなく、しっかり実力もつけたい。基本、どんな役でもやる」ときっぱり。2020年1月期放送の日本テレビ系の連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」では、女優の清野菜名さんと共にダブル主演を務める。「来年1月すぐに主演ドラマが控えているので、責任を持ってたくさんの方に面白いものを届けられるように、まずは目の前のことを頑張りたい」と意気込んでいた。

 横浜さんは、今年のCMに登場したタレントを会社数でランキングした「2019年TV-CM年急上昇ランキング」(エム・データ)で1位を獲得したほか、「第32回小学館DIMEトレンド大賞」で今年最も輝かしい活躍をした人物に贈られる「ベストキャラクター賞」の受賞、月刊情報誌「日経トレンディ」(日経BP社)の「2019年 今年の顔」に選ばれるなど、大躍進となった。

 2014年に創設された「Yahoo!検索大賞」は、国内最大級の検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、前年と比べその年に最も検索数が急上昇した人物や作品、製品を選出し、表彰するアワード。今年は1月1日~11月1日の集計データをもとに“今年の顔”として検索数が最も急上昇した人物に贈る「大賞」に加え、「パーソンカテゴリー(9部門)」「カルチャーカテゴリー(6部門)」「プロダクトカテゴリー(6部門)」「ローカルカテゴリー(47部門)」の人物、作品、製品などを表彰した。

◇主な受賞者は以下の通り(敬称略・カッコ内は受賞した賞)。

<パーソンカテゴリー>
 横浜流星(大賞、俳優)▽日向坂46(アイドル)▽渋野日向子(アスリート)▽りんごちゃん(お笑い芸人)▽尾田栄一郎(作家)▽蒼井優(女優)▽梶裕貴(声優)▽あいみょん(ミュージシャン)▽ゆきぽよ(モデル)

<カルチャーカテゴリー>
 鬼滅の刃(アニメ)▽天気の子(映画)▽ドラゴンクエストウォーク(ゲーム)▽十二国記(小説)▽あなたの番です(ドラマ)▽令和(流行語)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る