うらみちお兄さん:テレビアニメが2020年放送 ウサオくんとクマオくんがコミケに登場

アニメ マンガ
アニメ「うらみちお兄さん」のビジュアル (C)久世岳/一迅社

 教育番組に出演する体操のお兄さんが主人公の人気マンガが原作のテレビアニメ「うらみちお兄さん」が、2020年に放送されることが12月13日、分かった。また、劇中で活躍するキャラクターのウサオくん、クマオくんの着ぐるみが、12月28日に東京国際展示場(東京都江東区)で開催される日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)97」の一迅社ブースに登場することも発表された。ブース前で実施されるポケットティッシュのサンプリングに登場する。

 テレビアニメのスタッフも発表された。「ハッピーシュガーライフ」などの長山延好さんが監督を務め、待田堂子さんがシリーズ構成を担当。高橋瑞紀さんがキャラクターデザインを手がける。スタジオブランが制作する。

 「うらみちお兄さん」は、一迅社とpixivが共同制作するウェブマンガ「comic POOL」で連載中の久世岳さんのコメディーマンガ。累計発行部数は100万部。教育番組「ママンとトゥギャザー」に出演する体操のお兄さん・表田裏道(31歳)の日常を描く。

 テレビアニメでは、神谷浩史さんが主人公・表田裏道(おもた・うらみち)の声優を務めるほか、杉田智和さん、中村悠一さん、宮野真守さん、水樹奈々さんが声優として出演する。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:長山延好▽シリーズ構成:待田堂子▽キャラクターデザイン:高橋瑞紀▽音響監督:小泉紀介▽音楽:羽岡佳▽アニメーション制作:スタジオブラン

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る