Fate/stay night[HF]:Aimerが最終第3章「III.spring song」の主題歌を担当 梶浦由記とタッグ再び

アニメ
「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」の第3章「III.spring song」のビジュアル (C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

 歌手のAimer(エメ)さんが、人気ゲーム「Fate」シリーズの劇場版アニメ「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」の最終章となる第3章「III.spring song」の主題歌を担当することが12月14日、明らかになった。Aimerさんは、2017年10月に公開された第1章「I.presage flower」の主題歌「花の唄」、2019年1月に公開された第2章「II.lost butterfly」の主題歌「I beg you」を担当しており、第3章は第1章、第2章に引き続き、梶浦由記さんが楽曲を提供する。

 主題歌のタイトルは「春はゆく」で、Aimerさんの通算18枚目のシングルとして2020年3月25日にリリースされる。Aimerさんは「こうして最終章まで主題歌を歌えたことが、うれしくて、光栄です。梶浦さん、そしてこの作品に携わる、作品を愛するすべてのみなさんに、心から、ありがとうございます」と感謝。

 続けて、「梶浦さんからこの曲を差し出されたとき、これは本当に繊細に形にしなくちゃならないものだと、震えました。でも、あらゆる思いをはらんだ“愛”を、わたしの表現でちゃんと一つの答えにしたくて、今できるすべてで歌いました。『春はゆく』が、物語の最後を見届けたみなさんにずっと愛してもらえる1曲になることを、願ってやみません」と語っている。

 梶浦さんは「劇場版『Fate/stay night[Heaven’s Feel]」主題歌3曲をAimerさんと共に作らせていただけたこと、心からうれしく思っております。シリーズを通してAimerさんのお声が作品を彩ってくださったことにより、一貫した作品の音、世界、そしてヒロイン像を紡げたのではないかと思っております。最終章の歌となる『春はゆく』にもAimerさんが魂を吹き込んでくださいました。皆様に届きますよう」とコメントを寄せている。

 「Fate/stay night」は、手にした者の願いをかなえるという聖杯を巡って、衛宮士郎らマスターがサーヴァントと共に戦いを繰り広げる……というストーリー。原作のゲームには三つのルートがあり、「[Heaven’s Feel]」は、間桐桜がヒロインの通称“桜ルート”を全3章でアニメ化する。

 第3章「III.spring song」は、2020年春に公開。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る