鬼滅の刃:初の展示イベント「全集中展」が2020年3月開催 鬼と鬼殺隊の戦いの歴史を体感

アニメ マンガ
「鬼滅の刃」の展示イベント「TVアニメ『鬼滅の刃』全集中展」のビジュアル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のテレビアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の初の展示イベント「TVアニメ『鬼滅の刃』全集中展」が、2020年3月20日~4月7日に東京・松屋銀座8階イベントスクエアで開催されることが12月22日、明らかになった。

 イベントは、テレビアニメの「竈門炭治郎(かまど・たんじろう) 立志編」を振り返り、2020年公開の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」へと続く展覧会で、鬼と鬼殺隊の戦いの歴史を体感できる内容になるという。東京開催を皮切りに、全国を巡回予定。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、凶暴な鬼に変異した妹の禰豆子(ねずこ)を元に戻し、家族を殺した鬼を討つために旅立つ……というストーリー。2016年から同誌で連載中。

 テレビアニメは、今年4~9月に放送され、「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」などのufotable(ユーフォーテーブル)が制作。“神作画”ともいわれる美しい映像が注目を集めた。劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が2020年に公開される。劇場版は、テレビアニメから引き続き、ufotableが製作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る