BEASTARS:アニメ第2期の制作決定 新キャラも続々

「BEASTARS」のビジュアル(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会
1 / 1
「BEASTARS」のビジュアル(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

 「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の板垣巴留さんのマンガが原作のアニメ「BEASTARS(ビースターズ)」の第2期が制作されることが12月26日、明らかになった。第1期はフジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で10月にスタートし、25日深夜の放送で最終回を迎えた。第2期は、原作でも人気のある新キャラクターも続々と登場する。

 「BEASTARS」は、2016年に「週刊少年チャンピオン」で連載がスタート。擬人化した動物が登場するマンガで、肉食獣と草食獣が共存し、“食殺”がタブーとされる世界を舞台に、ハイイロオオカミのレゴシら全寮制のチェリートン学園に通う動物たちの群像劇が描かれている。「マンガ大賞2018」に選ばれたことも話題になった。

 アニメは「宝石の国」などのオレンジが制作。小林親弘さんがレゴシ、千本木彩花さんがハルをそれぞれ演じている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る