ガンダム:ガンダムベース東京に新作ガンプラ続々 ガンダム4号機、シャッコーも

アニメ グッズ
「ガンダム」シリーズの企画「モビルスーツバリエーション」から生まれたガンダム4号機のプラモデル「HG 1/144 ガンダム4号機」

 アニメ「ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)の総合施設「THE GUNDAM BASE TOKYO(ガンダムベース東京)」(東京都江東区)で12月28日、新作のガンプラが一挙にお披露目された。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」の限定商品として「モビルスーツバリエーション(MSV)」から生まれたガンダム4号機の「HG 1/144 ガンダム4号機」(2475円)、「機動戦士Vガンダム」のシャッコーのプラモデル「RE/100 1/100 シャッコー」(4180円)、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD(Mobile Suit Discovery)」のザク・デザートタイプの「HG 1/144 ザク・デザートタイプ」(2420円)が登場。いずれも2020年冬から予約を受け付ける。「新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT」のガンダムジェミナス01の「HG 1/144 ガンダムジェミナス01」が発売されることも発表された。

 「機動戦士ガンダムSEED」シリーズの新商品も続々と登場。「HG 1/144 インフィニットジャスティスガンダム」(2420円、2020年5月発売)や「RG 1/144 フォースインパルスガンダム」(3300円、2020年4月発売)、「HG 1/144 ウィンダム」(1540円、2020年5月発売)をラインアップする。

 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 」のガンダムの「HG 1/144 RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)」(2530円、2020年3月発売)や「機動戦士ガンダム00」のガンダムキュリオスの「MG 1/100 ガンダムキュリオス」(5500円、2020年5月発売)、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のガンダムバルバトスルプスレクスのデフォルメタイプ「SDCS ガンダムバルバトスルプスレクス」(1540円、2020年4月発売)も発売される。

 既に発表されている「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」シリーズのマルコシアスの「HG 1/144 ガンダムマルコシアス」(2420円、2020年3月発売)もお披露目された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る