早見沙織:田中公平も絶賛する美声 「強さと優しさの限界点」 Anison Daysで思い出の曲カバーも

「Anison Days」に出演する(左から)酒井ミキオさん、早見沙織さん、田中公平さん、森口博子さん、
1 / 2
「Anison Days」に出演する(左から)酒井ミキオさん、早見沙織さん、田中公平さん、森口博子さん、

 アニメソング番組「Anison Days」(BS11)で1月3日放送の第130回に作曲家、編曲家の田中公平さん、1月10日放送の第131回に声優で歌手の早見沙織さんが出演する。第130回は、田中さんが音楽を手がける人気ゲーム「サクラ大戦」シリーズの新作「新サクラ大戦」をピックアップ。第130回は、「新サクラ大戦」でクラリスを演じている早見さんも登場し、キャラクターソング「輪舞」を披露する。第131回は、早見さんが2001年のテレビアニメ「フルーツバスケット」のオープニングテーマ「For フルーツバスケット」をカバーするほか、ゲーム「無双OROCHI3 Ultimate」の主題歌「Statice」を歌う。収録終了後、田中さん、早見さんが取材に応じ、番組出演の喜びを語った。

 「Anison Days」は森口博子さん、酒井ミキオさんがMCを務める番組。早見さんは、森口さんから「ぜひ出演してください!」というラブコールを受け、出演することになったといい、「出演させていただくことが本当にうれしかったです。お話をいただいた時から今日を夢見て、待ち望んでいました。『輪舞』を生演奏で歌わせていただき、とてもドキドキしました。幸せな時間でした。ありがとうございました」と喜んだ。

 早見さんは唯一無二の美声が魅力。田中さんは「強さと優しさの限界点ですね。こんなに優しくて癒やされるのに、強くもあり、メリハリがしっかりしています。万人がオッケーとなる歌声。この人は、これから更に大変なことになりますよ!」と絶賛した。

 第131回でカバーする「For フルーツバスケット」は、早見さんにとって「小学生時代の思い出の曲」といい、「アニメを毎週欠かさず見ていて、毎週、ウルッときていました。CDを買ってピアノの先生のところに持って行き、『これを弾いて、歌いたいです』とお願いしました。思い出深い曲です」と明かした。

 「Anison Days」は、毎回、ゲストを招き、アニソンを生演奏で披露する音楽番組。BS11で毎週金曜午後10時に放送。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る