宇垣美里:2次元キャラ化に喜び 声優業にも意欲「冥土の土産」 アニメ「白猫プロジェクト」発表会

アニメ 芸能 ゲーム
テレビアニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」の発表会に登場した宇垣美里さん

 フリーアナウンサーの宇垣美里さんが1月27日、東京都内で行われたテレビアニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」プレス向け発表会に出席。同アニメの応援サポーター就任を記念して、宇垣さんをモデルにしたキャラクターが公開された。宇垣さんはキャラクターデザインを目の前に「こんな可愛く描いていただいていいんでしょうか? 照れちゃいますね」と赤面しながらも喜んだ。

 「白猫プロジェクト」に登場する「星たぬき」を統べるお姫様という設定で、名前は「はじまりの星たぬき姫・美里」。何度もリテークを重ねてようやく完成したキャラクターという。宇垣さんは「星たぬきがたくさん描いてあってうれしい、かわいい。今日の服とも色味がぴったりですね。こうして自分が2次元になれるとは思っていなかった」と満面の笑みを浮かべた。

 同キャラクターがアニメに登場する予定は「現状ない」が、もしアニメに登場し、さらに自分で声優を務めることになったら「やりたいです! 動いているだけでもニマニマしてしまうのに、それに声を吹き込めて客観的に見られたら冥土の土産はそれで十分。孫まで語り継ぎます」と意欲的に語った。

 アニメ・マンガ好きで知られる宇垣さんだが、“沼”にハマるきっかけとなったのは学生時代の先輩の一言だった。「『私が好きなアニメに“ミサト”という名前のキャラクターが出てくる』と言われて、それがきっかっけでアニメを見始めてズブズブと……」と回想。好きなアニメのジャンルは「好んでみてしまうのはSFもの、戦闘シーンが多いレジスタンスもの」だが、「日常を描いたものも好き」と明かした。

 テレビアニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」は、スマートフォン用ゲーム「白猫プロジェクト」(コロプラ)が原作。4月から放送を開始する。この日ティザーPVが解禁されたほか、オープニングテーマを西川貴教さんとASCAさん、エンディングテーマを安田レイさんが担当することが発表された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る