遊☆戯☆王SEVENS:新作アニメではじめしゃちょーが声優に 街一番の大企業の社長役

アニメ
アニメ「遊☆戯☆王SEVENS」に声優として出演するはじめしゃちょーさん(左)と演じるゴーハ社長のビジュアル

 人気アニメ「遊☆戯☆王」シリーズの第7作「遊☆戯☆王SEVENS(セブンス)」(テレビ東京系)に、人気YouTuberのはじめしゃちょーさんが声優として出演することが2月18日、分かった。アニメの舞台となるゴーハ市をつかさどる街一番の大企業・ゴーハ社の社長を演じる。

 はじめしゃちょーさんは、以前からの「遊☆戯☆王」ファンといい、「『遊戯王 オフィシャルカードゲーム』のファンである僕にとって、『遊☆戯☆王』は特別な作品です。テレビアニメ『遊☆戯☆王』シリーズは1作目から全て見ているので、20周年の節目を飾る『遊☆戯☆王SEVENS』に出演することができてすごくうれしいです!」とコメントを寄せている。

 「遊☆戯☆王」は、1996年9月~2004年3月に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された高橋和希さんの人気マンガが原作。「R」「GX」「ZEXAL」「ARC-V」「VRAINS」など派生作品が次々と作られている。

 新作「遊☆戯☆王SEVENS」は、大企業ゴーハ社によって管理されている少し未来の都市・ゴーハ市が舞台。ゴーハ第7小学校に通う主人公・王道遊我(おうどう・ゆうが)が、子供にとって窮屈な世界を変えるため、自身の発明(ロード)を信じ、新たに作り出したデュエルルール・ラッシュデュエルで戦う。俳優や歌手として活躍する石橋陽彩さんが主人公・王道遊我を演じ、八代拓さん、花江夏樹さん、楠木ともりさんらも声優として出演する。

 テレビ東京系で4月に放送開始。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る