花澤香菜:初のアメコミ出演に大喜び 「地声がかっこよくないので…」 「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」トークイベント

アニメ 映画
映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」の公開記念トークイベントに登場した花澤香菜さん

 声優の花澤香菜さんが3月5日、東京都内で行われた映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」(キャシー・ヤン監督、2020年3月20日公開)の公開記念トークイベントに登場。同作の日本語吹き替え版で、物語の鍵を握る少女カサンドラ・ケインの声を務める花澤さんは、声優として今作が初のアメコミ作品への出演といい「(自分は)地声があまりかっこよくないので……。かっこよく暴れまわるとか、そういうイメージがアメコミにはあるので、『私でも関われるんだ』とうれしかったですね」と喜びを明かした。

 一足先に同作を鑑賞した花澤さんは、「もうハーレイ・クインなら何をしてもいいなって……めちゃくちゃなことをするんですけど、可愛くて許しちゃうんですよね」と熱く魅力を説明。さらに「絶対に死にそうもない、と分かる感じが、見ていて安心するし、すごく痛快でした」と声を弾ませて語っていた。トークイベントには、モデルでタレントの“ゆきぽよ”こと木村有希さんも出席した。

 映画は、米DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインが主人公。ジョーカーと別れ、すべての束縛から解き放たれたハーレイのモラルのない天真らんまんな暴れぶりが街中の悪党たちの恨みを買う中、ハーレイは謎のダイヤを盗んだ少女を巡り、悪を牛耳る残忍な敵、ブラックマスクと全面対決。ハーレイはクセ者だらけの最凶チームを新結成する……というストーリー。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る