ドロヘドロ:煙のキャラソン「ドリームキノコ」配信 堀内賢雄が歌う

アニメ「ドロヘドロ」の煙のキャラクター「ドリームキノコ」(C)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会
1 / 4
アニメ「ドロヘドロ」の煙のキャラクター「ドリームキノコ」(C)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会

 林田球さんのマンガが原作のテレビアニメ「ドロヘドロ」に登場する煙のキャラクターソング「ドリームキノコ」のフルサイズ版が3月9日、iTunesほかで配信が始まった。3月8日深夜にTOKYO MXほかで放送された第9話で、煙が経営するラーメン屋・花煙で流れた「ドリームキノコ」が配信される。煙役の堀内賢雄さんが歌い、原作者の林田さんが作詞を手がけた。

 ブルーレイディスクボックス「ドロヘドロ Blu-ray BOX 下巻」(6月17日発売)に収録される新作アニメに、チョーさんがギョーザ男の声優を務めることも発表された。

 「ドロヘドロ」は、魔法によって頭を爬虫(はちゅう)類に変えられた記憶喪失の男が、自分の本当の顔と記憶を取り戻す姿を描いたダークファンタジー。2000~18年にマンガ誌「IKKI」「ヒバナ」「ゲッサン」(すべて小学館)などで連載された。アニメはTOKYO MX、BS11ほかで放送中。

 ◇堀内賢雄さんのコメント

 はじめに楽曲を聴いたとき、昭和のムード歌謡を彷彿(ほうふつ)させる、まさに!私の大好きなタイプの曲でした。しかもタイトルは「ドリームキノコ」。笑えました。レコーディングでは、煙の哀愁が漂うように努力しましたね。また、サビのキーの高い部分もクリアで歌い上げるようなイメージで歌いました。とても楽しく収録させていただきました煙の歌声……皆様お楽しみください。

 ◇林田球さんのコメント

 まさか16年前に書いたドリームキノコが実際に聴けるとは! 今回アニメのプロデューサーさんが本物の歌にしてくれるということで、マンガで書いた歌詞に追加する形で、初の作詞に挑戦しました。歌詞の中で出てくるキノコの名前は図鑑などに実際あるものです。煙を演じる堀内賢雄さんの素晴らしい歌声。(K)NoW_NAMEさんの作った耳に残るメロディー。ぜひ一緒に歌ってみてください。バカマツタケみたーいなことは言うなよ~♪

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る