乃木坂46与田祐希:初のランジェリー撮影はリラックス 色気は「自然体のまま出る限りを」

芸能 アイドル
イベントに登場した「乃木坂46」の与田祐希さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんが3月9日、東京都内でセカンド写真集「無口な時間」(光文社、3月10日発売)の発売記念会見を開催した。初のランジェリーショットにも挑んだ与田さんだが、色気を出すために意識したことを聞かれ、「あんまり頑張りすぎないこと」と答え、「今まで『色気はあるとよ』と言ってみたり(色気を)出そう出そうと必死にしていたけど、今回の写真集は自然体のままで出る限りの色気を出せるように頑張りました」と笑顔で話した。

 ランジェリーでの撮影について、与田さんは、「撮る前と撮った後に見て(自分でも)ちょっと『おおっ』ってなりましたが、撮っているときはそんなに……」と気負わずに臨めたと言い、「緊張して固まる感じではなくリラックスしたムードで撮影できた」と振り返った。

 写真集はイタリアで撮影されたが、「スタッフの皆さんと話し合って資料とか見ながら、こういう動物がたくさんいるとか、一番に思っていた、崖から(海に)飛び込みたいとか、そういうやりたいこととかも含めて探した結果。すっごい海がきれいで、飛びがいのある崖が見つかりました(笑い)」とロケ地決定の経緯を説明。そして、「普段から“野生児”とよく言われていて(子供のころ)地元でも崖から飛び込んで遊んだりしていたので、怖いというよりは野性に返った感じで楽しみながら撮りました」と楽しそうに語った。

 与田さんは、「もともと女性の写真集を見るのが好きで、見る側としてもそこ(セクシーカット)がありきのものがすごく好き」と切り出し、「ちょっとドキドキ感があるものがいいなと思いながら、いろんな方の写真を見ていたので、写真集を出すならやりたいなって」と“攻めた”カットに挑戦した経緯を説明した。

 写真集は、今年5月で20歳になる与田さんの10代最後の夏を切り取った一冊。人生初の欧州となるイタリアのシチリア島とミラノで撮影。「大人な一面も見せたい」と挑んだ初のランジェリーショット、絶景の海や崖、プールを舞台にした水着カットなどを収録している。A4判変型ソフト、172ページ。16ページの“おまけブック”と両面ポスターが1枚付属され、価格は1850円(税抜き)。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る