BNA:タヌキ獣人が駆け抜けるビジュアル 声優に高島雅羅、村瀬迪与、大塚芳忠 TRIGGER×吉成曜×中島かずきのアニメ

アニメ「BNA ビー・エヌ・エー」の第3弾キービジュアル(C)2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会
1 / 10
アニメ「BNA ビー・エヌ・エー」の第3弾キービジュアル(C)2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

 「プロメア」「キルラキル」などを手がけたアニメ制作会社TRIGGER(トリガー)が手がけるオリジナルテレビアニメ「BNA ビー・エヌ・エー」の第3弾キービジュアルが3月10日、公開された。獣人特区アニマシティを背景に、女子高生のタヌキ獣人の影森みちるが力強く駆け抜ける姿が描かれ、オオカミ獣人の大神士郎や、アイドル志望の美少女・日渡なずなの姿も収められている。

 声優として、高島雅羅さん、村瀬迪与さん、大塚芳忠さん、家中宏さん、斉藤貴美子さん、中博史さん、多田野曜平さんが出演することも発表された。高島さんは市長のバルバレイ・ロゼ、村瀬さんは怪しい女・マリー伊丹、大塚さんは日本の総理大臣・白水総理、家中さんはニワトリ獣人のジェム・ホーナー、斉藤さんはウォンバット獣人のメリッサ・ホーナー、中さんは市警のイヌ獣人・立木勇次、多田野さんはマフィアのボスでイルカ獣人のジュリアーノ・フリップをそれぞれ演じる。

 アニメが4月8日からフジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で放送されることも分かった。Netflixでは、3月21日から第1~6話が独占先行配信される。

 「BNA」は、21世紀、歴史の闇に隠れていた獣人たちの存在が明らかになり始め、普通の人間だった影森みちるが突然、タヌキ獣人になってしまう。みちるは人間たちから逃れるために向かった獣人特区アニマシティで、人間嫌いのオオカミ獣人・大神士郎と出会い、獣人になってしまった謎を追ううちに、予想もしていなかった大きな出来事に巻き込まれていく……という内容。

 「リトルウィッチアカデミア」などの吉成曜さんが監督を務め、「プロメア」「キルラキル」などの中島かずきさんが脚本を担当。諸星すみれさんが影森みちる、細谷佳正さんが大神士郎を演じるほか、長縄まりあさん、石川界人さんも声優として出演する。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る