大江戸歳事記

共同通信PRワイヤー
企画展チラシ「大江戸歳事記」(日本語)-表

プレスリリース詳細 https://kyodonewsprwire.jp/release/202003228281

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

ー北斎と楽しむ四季のイベントー

北斎と楽しむ四季のイベント 大江戸歳事記

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003228281-O1-3Obj34d5

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104890/202003228281/_prw_PT1fl_34w5Z99h.png

見逃せない作品

◆蹄斎北馬「十二か月物売図」

正月の宝船売り、2月の初午の絵馬売り、5月の端午の菖蒲売りなど、それぞれの月の催しにまつわる物売りが描かれており、江戸の歳事記ともいえるような作品です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003228281-O6-PmKZsWzL
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003228281-O7-fWDM7bH8

蹄斎北馬「十二か月物売図」(後期)、左は部分図 ▲

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104890/202003228281/_prw_PT2fl_8ROrP774.png

春の行事:雛祭

◆大山北李「享保雛図」

面長で切れ長の目が特徴の享保雛(享保期:1716-36)の特徴がよく表現されています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003228281-O3-nz9WP778

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104890/202003228281/_prw_PT3fl_730NU686.png

夏の行事:端午

◆葛飾北斎「朱描鍾馗図」

鍾(しょう)馗(き)図は中国で疫病神を祓って魔を除くと信じられ、日本でも古くからよく描かれた画題です。本朱描きの鍾馗図は、流行病の疱瘡除の祈りを込めて制作されたもので、朱だけでなく、目や口、髭などに墨が用いられており、細かな工夫がされています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003228281-O2-pL73fm62

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104890/202003228281/_prw_PT4fl_fX11ct7k.png

秋の行事:重陽

◆ 葛飾北斎「菊慈童」

菊は中国の故事で、菊の露を飲んで少年のまま不老不死となったという菊慈童に由来します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003228281-O4-4Zq5n7r3

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104890/202003228281/_prw_PT5fl_FpE0LBSQ.png

冬の行事:顔見世

◆ 葛飾北斎「新板浮絵三芝居顔見世大入之図

芝居小屋の表には、出演する役者名と紋が描かれた看板が建てられています。この紋看板は顔見世狂言の時だけ出されたものです。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003228281-O5-8JAtzKcE

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104890/202003228281/_prw_PT6fl_1l852YRP.png

開 催 概 要

◎展覧会タイトル 大江戸歳事記  

会期 2020年4月21日(火)~6月14日(日)

◎前期 4月21日(火)~5月17日(日)

◎後期 5月19日(火)~6月14日(日) ※前後期で一部展示替えあり

◎休館日 毎週月曜日 ※開館:5月4日(月祝) 休館:5月7日(木)

◎開館時 9:30~17:30(入館は17:00まで)

◎主催 墨田区・すみだ北斎美術館

観覧料 ※AURORA(常設展示室)観覧料含む

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104890/202003228281/_prw_PT7fl_J092g5aA.png

※団体は有料のお客様20名以上。 ※小学生以下は無料。※中学生・高校生・大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証をご提示ください。 ※65歳以上の方は年齢を証明できるものをご提示ください。 ※身体障がい者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者健康手帳などをお持ちの方及びその付添の方1名まで障がい者料金でご覧いただけます(入館の際は、身体障がい者手帳などの提示をお願い致します)。※本展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)をはじめ全ての展示をご覧になれます。

▷本展オリジナルリーフレット 『大江戸歳事記』 を発売

リーフレットでも江戸時代の四季のイベントをご紹介。江戸時代の暦の特徴について、学芸による詳しい解説付きです。現代にもつながる江戸時代の年間行事を、北斎と門人の作品からお楽しみいただけます!

リーフレット 『大江戸歳事記』 税込300円 ミュージアムショップにて4月21日(火)から販売いたします。

▷【開催中】常設展プラス「隅田川両岸景色図巻(複製画)と北斎漫画」

北斎の肉筆画の中で最長とされている「隅田川両岸景色図巻」。全長約7mに及ぶ本作の複製画を展示、その全貌を実物大でご覧いただけます。また、『北斎漫画』立ち読みコーナーでは、北斎の代表作のひとつ『北斎漫画』全15冊の実物大高精細レプリカを、手に取って熟覧いただけます。(※観覧料は「大江戸歳事記」ご観覧日当日に限り無料。)

会期:6月14日(日)まで開催中

会場:4F企画展示室

共同通信PRワイヤー 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る