東京ミュウミュウ:完全新作アニメ「東京ミュウミュウ にゅ~」制作 桃宮いちご役オーディションも

アニメ マンガ
マンガ「東京ミュウミュウ」の作画を担当する征海美亜さんのイラストコメント(C)征海美亜・吉田玲子/講談社

 人気少女マンガ「東京ミュウミュウ」の完全新作アニメ「東京ミュウミュウ にゅ~」が制作されることが4月2日、明らかになった。少女マンガ誌「なかよし」(講談社)の創刊65周年企画として制作される。主人公・桃宮いちご役をオーディションで一般公募することも発表された。

 原作の作画担当の征海美亜さんのイラストコメントも公開。「こんな何年も前の作品が再度アニメになると聞いてただただ驚いています アニメスタッフの皆さん、大変かと思いますが頑張ってください><」とつづっている。

 桃宮いちご役のオーディションは、オーディションアプリ「mysta」で5月11日まで募集する。合格者はポニーキャニオンの声優事務所スワロウと専属契約し、桃宮いちご役として、声優、ダンス、歌などの活動を予定している。また、ポニーキャニオンから「東京ミュウミュウ にゅ~」の声優アイドルグループのセンターとしてもメジャーデビューする。

 「東京ミュウミュウ」は、吉田玲子さんがシナリオ、征海さんが作画を担当したマンガで、2000年に「なかよし」で連載がスタート。5人の少女が、正義の味方に変身し、エイリアンに寄生され、凶暴化してしまった動物・キメラアニマと戦う姿が描かれた。環境問題がテーマになったことも話題になった。テレビアニメが2002~03年に放送された。

 「なかよし」2020年1月号で、男性キャラクターがヒーローとして活躍する新作「東京ミュウミュウオーレ!」の連載がスタート。同誌2月号、3月号には、新作「東京ミュウミュウ 2020 り・たーん」の前後編が掲載されたことも話題となっている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る