注目アニメ紹介:「キングダム」第3シリーズ 史上最大規模の戦い「合従軍編」突入!

アニメ マンガ
アニメ「キングダム」第3シリーズのビジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 テレビアニメ「キングダム」第3シリーズが、4月5日深夜12時15分からNHK総合で放送される。約6年ぶりのテレビアニメ新シリーズ。「キングダム」史上最大規模の戦いと言われる合従軍編に突入する。原作の原泰久さん監修の下、「家庭教師ヒットマン REBORN!」の今泉賢一さんが監督を務め、スタジオ サインポストが制作する。

 紀元前、中国西方の秦国に、今は亡き親友と夢見た天下の大将軍を目指す若き千人将・信がいた。かつて王都で起きたクーデターの中、現在の秦王・えい政と運命的に出会った信は、共に中華統一を成し遂げるため、戦場に身を置く。信は師・王騎将軍の死を乗り越え、えい政も国の実権を奪い返すべく宮廷内での勢力拡大に力を注いでいく。

 第3シリーズは、秦国が軍事最重要拠点の一つ、山陽の攻略に成功。7国の勢力図を塗り替えかねないこの一手に危機感を抱く趙国の天才軍師・李牧は、楚国の宰相・春申君を総大将に、楚、趙、魏、燕、韓、斉の6国合従軍を興し、秦国への侵攻を開始する。

 前シリーズに続き、森田成一さんが信役、福山潤さんがえい政役、釘宮理恵さんが信の軍師・河了貂役、森川智之さんが李牧役を務める。原作は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の同名人気マンガ。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る