嵐:相葉雅紀に迫る 生い立ち、デビュー当時 「ARASHI’s Diary -Voyage-」第7話が4月21日配信 

「ARASHI’s Diary -Voyage-」の一場面(Netflixで全世界独占配信中)
1 / 1
「ARASHI’s Diary -Voyage-」の一場面(Netflixで全世界独占配信中)

 Netflixで配信中の人気グループ「嵐」を追ったドキュメンタリーシリーズ「ARASHI’s Diary -Voyage-」の第7話が、4月21日午後4時に配信されることが17日、分かった。タイトルは「AIBA’s Diary」で、メンバーの相葉雅紀さんの生い立ちや子供時代などパーソナルな部分に迫る。

 メンバーそれぞれに密着し、素顔に迫るエピソードの第1弾で、相葉さんが「『嵐』の相葉雅紀」の“これまで”を語る。3月に地元・千葉の公園で、自身の生い立ちや子供時代、デビューまもない時期に経験した肺気胸について明かす。自身の人間性に質問が及ぶと「どういう人?って聞かれても……自分では分からないから」とコメント。自身のルーツ、成り立ちをよく知る人たちを訪ね、思い出や今の思いを語り合い、本音も飛び出す。

 予告編も公開され、相葉さんが「うまくいっていない時期もたくさんあったし……」と真剣な表情で話す様子や、居酒屋で、知人と楽しげに語り合う様子が収められている。

 「ARASHI’s Diary -Voyage-」は、「嵐」のメンバー5人の素顔に迫り、その魅力を発信するNetflixのオリジナルドキュメンタリーシリーズ。不定期で配信中。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る